ARTHUR-AQUAMARINE's MEMO

メモ整理中。リンク貼り換え終了。読みかえし3章2まで中。


TOPスポンサー広告 ≫ 2015-07-02 《 Ecotourism - (2) 》TOPBUSINESS COMMUNICATION ≫ 2015-07-02 《 Ecotourism - (2) 》
Edit
Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | Comments(-) | Trackbacks(-)
Edit
△ TOP
Edit
Edit

Ecotourism.
《 Lesson 7 》
Ecotourism - (2)
エコツーリズム -(2
2015-07-02
G:
I read recently that Costa Rica wants to become the world's first carbon-neutral country by 2021.
U:
What kind of accommodation did the ecotour organizers provide?
S:
We stayed in what's called an ecolodge. It's a type of tourist accommodation that has the least possible impact on the natural environment. It was right smack in the middle of the jungle. That reflects a key aspect of ecotourism: to immerse travelers in natural areas so they can be educated and raise their environmental awareness. The basic idea is to be entertained and informed.
G:
Sounds good. So how did you spend your time?
S:
Well, we got in a lot of bird-watching. All told, we saw something like 280 different species of birds.
M:
Impressive. I'd be hard-pressed to ID anything more than a handful of birds.
S:
From our hillside perch, all we could see in any direction was endless rain forest. There wasn't a single home, hotel, farm, power line or even dirt road in sight. It must have been like what the first Europeans saw when they visited the area in the 1500s.
C:
I consider myself an experienced traveler, but ecotourism is something I've yet to try.
S:
Well, if you like, I can hook you up with the travel agency that planned our vacation for us. They're real pros.
G:
最近どこかで読んだのですが、コスタリカは、20212年までに世界初のカーボンニュートラルな国になることを目指しているそうです。
U:
エコツアーの主催者は、どのような宿泊施設を提供したのですか?
S:
私たちが滞在したのは、エコロッジと呼ばれるところです。 エコロッジは観光客用の宿泊施設の一種で、自然環境への影響を極力抑えたものです。 それがジャングルの真っただ中にありました。 そのことが、エコツーリズムの重要な側面を表わしています。つまり、旅行客は自然地域に浸ることによって、学べると同時に環境意識を高められるのです。 その基本的な考え方は、楽しみながら知識を得ることですね。
G:
いいですね。では、その時間を皆さんはどのように過ごしたのですか?
S:
そうですね、バードウォッチングにいくつも参加しました。 全部で約 280 種の異なる鳥を見ましたよ。
M:
凄いですね。私だったら、一握りの数の鳥を識別するのにも苦労しますよ。
S:
丘の中腹にある高台から、どの方角を向いても見渡す限りの熱帯雨林でした。 住宅、ホテル、農場、電線、そして泥道すら、1つも見えなかったのです。 その光景はきっと、1500 年代にこの地域を訪れた最初のヨーロッパ人が目にしたものに似ていたことでしょうね。
C:
私は経験豊かな旅行者を辞任していますが、エコツーリズムはまだ体験してみたことがないですね。
S:
では、お望みなら、私たちの休暇を企画してくれた旅行代理店を紹介しましょうか。彼らは本物のプロですよ。
accommodation
宿泊設備
carbon-neutral
カーボンニュートラル (二酸化炭素の排出量と吸収量が均衡を保っている状態)
ecolodge
eco + lodge エコロッジ
(環境への影響が少ない宿泊施設)
smack in the middle of ...
…のちょうど真ん中に
smack [casual] ぴしゃりと
immerse someone in
(人)を…に親しませる [浸からせる]
immerse 浸す / 没頭させる
raise awareness
意識を高める / awareness 意識
all told
全部で / 総計で
something like
約… / 幾分…のような
be hard-pressed to
…するのに苦労する[困っている]
hard-pressed 追いつめられた
hillside perch
hillside + perch 丘の中腹にある 高台
rain forest
熱帯雨林
hook someone up with
(人)に…を紹介する
hook 連結する / ひっかける
ID
[動] 識別する / 見分ける
元々は名詞で identification (身分証明/同一化) あるいは identity (身元/一致/本性) の略。ID card 身分証明書 などに用いられる。動詞としては identify 識別する/見分ける の意味で使い、その場合の過去形は ID'd / IDed、動名詞は ID'ing / IDing などになる。
To endure is the first thing that a child ought to learn, and that which he will have the most need to know.
―― Jean-Jacques Rousseau (French philosopher, 1712 - 78)
我慢するというのは、子供が最初に学ぶべきことであり、今後最も知る必要があることだ。
―― ジャン=ジャック・ルソー (フランスの哲学者)
》》
Engaging someone completely or deeply in something is to (immerse) them in it. Things like "Bonnie (immerse) herself in researching the market last month."
》》
The expression all (told) means in total, the total figure. For example, "All (told), the project will cost $1.5 million."
》》
In this case, a (handful) of something refers to a small number of it. Such as "Only a (handful) of people attended the seminar."
Edit
△ TOP
TOP <<PRE ENTRY NEXT ENTRY>> TITLE LIST HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。