ARTHUR-AQUAMARINE's MEMO

メモ整理中。リンク貼り換え終了。読みかえし3章2まで中。


TOPスポンサー広告 ≫ 2015-07-20 《 English Theater : Hearts and Hand -Act One 》TOPENGLISH CONVERSATION ≫ 2015-07-20 《 English Theater : Hearts and Hand -Act One 》
Edit
Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | Comments(-) | Trackbacks(-)
Edit
△ TOP
Edit
Edit

English Theater - by O. Henry.
Hearts and Hand.
《 Week 4 Special Week 》
English Theater : Hearts and Hand -Act One
2015-07-20
(英語劇場 : 心と手 - 第1幕)
At Denver there was an influx of passengers into the coaches on an eastbound B. & M. express. In one coach there sat a very pretty young woman dressed in elegant taste and surrounded by all the luxurious comforts of an experienced traveler. Among the newcomers were two young men, one of handsome presence with a bold, frank countenance and manner; the other a ruffled, glum-faced person, heavily built and roughly dressed. The two were handcuffed together.
デンバー駅では東部に向かう B&M 急行の車両に乗客が殺到していた。ある車両にエレガントな趣味の服を身につけ、贅沢さと旅慣れた者の醸し出す快適さに包まれた美しい若い女性が座っていた。そこへ入り込んできた客の中に、二人の若者がいた。一人はハンサムな風采で、物怖じしない毅然とした風貌と物腰、もう一人は髪乱れ、陰気な顔の人物で、がっしりした体格と垢抜けしない身なりをしていた。二人は手錠で繋がれていた。
As they passed down the aisle of the coach the only vacant seat offered was a reversed one facing the attractive young woman. Here the linked couple seated themselves. The young woman's glance fell upon them with a distant, swift disinterest; then with a lovely smile brightening her countenance and a tender pink tingeing her rounded cheeks, she held out a little gray-gloved hand. When she spoke her voice, full, sweet, and deliberate, proclaimed that its owner was accustomed to speak and be heard.
車両の通路を進む二人に、唯一空いていたのは、進行方向とは逆の、かの魅力的な若い女性の向かいの席だった。そこへ、繋がった二人は腰を下ろした。若い女性は、よそよそしく関心のない一瞥を彼らに投げた。それから、その風貌は愛らしい微笑で華やかになり、ふくよかな頬が優しいピンク色に染まり、グレーの手袋をした小さな手が差し出された。話を始めた彼女の声は、豊かで、優しく、かつ慎重で、声の主が話すことに慣れており、耳傾ける者が多い事は一目瞭然であった。
"Well, Mr. Easton, if you will make me speak first, I suppose I must. Don't you ever recognize old friends when you meet them in the West?"
The younger man roused himself sharply at the sound of her voice, seemed to struggle with a slight embarrassment which he threw off instantly, and then clasped her fingers with his left hand.
「あの、イーストン様、もし私から話をしろというたってのお望みでしたら、そうしても宜しいですわよ。西部でお目にかかると、昔の友人がお分かりにならないのかしら」
彼女の声を聞くや、より若い方の男が急にあたふたとし、かすかな狼狽と闘っているようだったが、すぐにそれを捨て去り、左手で彼女の指を握りしめた。
"It's Miss Fairchild," he said, with a smile. "I'll ask you to excuse the other hand; it's otherwise engaged just at present."
He slightly raised his right hand, bound at the wrist by the shining "bracelet" to the left one of his companion. The glad look in the girl's eyes slowly changed to a bewildered horror.
「ミス・フェアチャイルドではありませんか」彼は微笑んで言った。「もう一方の手をお許し下さい。目下、別件でふさがっているものですから」
彼は右手をかすかに持ち上げた。その手首は、光る"ブレスレット"によって、連れの男の左手と結ばれていた。女の目にたたえられていた喜びの表情は、戸惑いと恐怖にゆっくりと変わっていった。
influx
殺到 / 流入
coach
《米》 客車
eastbound
東行き
B. & M. express
Boston and Maine Railroad 社の急行列車
countenance
容貌 / 表情
ruffled
かき乱された / (髪の)乱れた
glum-faced
陰気な顔の / glum 憂鬱で塞ぎ込んだ
handcuffed
手錠を掛けられた / handcuff 手錠を掛ける
otherwise engaged
別件があって / otherwise その他の点で
engaged 時間が塞がって
Q.
Where does the story take place?
A.
In a coach on the eastbound B. & M. express from Denver.
Q.
Who seen to be the main characters?
A.
Two young men and a young woman.
Edit
△ TOP
TOP <<PRE ENTRY NEXT ENTRY>> TITLE LIST HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。