ARTHUR-AQUAMARINE's MEMO

メモ整理中。リンク貼り換え終了。読みかえし3章2まで中。


TOPスポンサー広告 ≫ 第3章 日本人としての自覚 >> 07 明治国家体制と近代思想の日本的展開 >> ④ 社会主義の思想TOPETHICS AND PHILOSOPHY ≫ 第3章 日本人としての自覚 >> 07 明治国家体制と近代思想の日本的展開 >> ④ 社会主義の思想
Edit
Edit

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | Comments(-) | Trackbacks(-)
Edit
△ TOP
Edit
Edit

◇ 07 明治国家体制と近代思想の日本的展開

  • 国家主義の思想について理解しよう。
  • キリスト教の日本的受容について理解しよう。
  • 文学者による近代的自我の確立について理解しよう。

④ 社会主義の思想

社会思想の受容と展開
 日清・日露の戦争をきっかけに、日本は中国・朝鮮に進出する機会を得るとともに、日本の産業はめざましい発展を遂げた。その結果、労働者の数も増え、さまざまな労働問題・社会問題が表面化してきた。また各国の植民地争奪も一段と激しさを増した。今や時代の課題は自由民権から帝国主義のもたらす戦争と下層労働者の貧困へと移っていったのである。こうした問題に取り組んだのが社会主義の思想であった。
 初期の社会主義には、キリスト教の平等主義・博愛主義に立った片山潜安倍磯雄 ※(1)木下尚江(きのしたなおえ)らがいる。一方、幸徳秋水堺利彦らは、自由民権運動の影響を受けた社会主義者であった。この運動は大正期には川上肇(かわかみはじめ)に受け継がれた。
《 安倍磯雄 》
幸徳秋水(こうとくしゅうすい)
 幸徳秋水ははじめ儒教思想を身につけ、次には中江兆民に師事して自由民権の思想に身を投じ、やがて時代とともに社会主義の運動に進んだ。
(1) 帝国主義
 日露戦争がまさに起ころうとしていた頃、秋水は『廿世紀之怪物帝国主義(にじっせいきのかいぶつていこくしゅぎ)』を著して、朝鮮や中国に進出しようとする日本の政策を好戦的・排他的な愛国心による軍人的帝国主義であると批判した。また『社会主義神髄』では、産業社会の生み出した近代文明が、光り輝く華やかさの反面、窮乏と罪悪の暗黒面を持つという矛盾を生んでいることを指摘した。また労働問題や社会問題を解決するために「志士仁人(ししじんじん)」の奮起を促した。秋水は、社会主義は、衣食を求める競争をなくして、人間がどれだけ優れているかの知徳を競うようにさせるものであり、極力軍備と戦争とを排除しようとするものである、と当時危険思想と見なされた社会主義の正しい姿を国民に伝えようとした。
(2) 平民新聞
 このような立場から、秋水はキリスト教徒の内村鑑三とともに「萬朝報(よろずちょうほう)」紙上で非戦論を展開し、反戦平和を訴えた。また堺利彦らとともに平民社を設立して、『平民新聞』を発行して、平民主義、平和主義、社会主義を主張した。
(3) 大逆事件 ※(2)
 後に秋水の思想は急進化し、議会主義を捨てて直接行動を主張するようになった。やがて、政府の社会主義運動の取り締まりが強化されると、秋水らは大逆事件に連座して、1911年に処刑され、社会主義運動は衰退していった。
社会主義思想の背景
労働運動、社会問題の表面化
社会主義思想の流れ
自由民権運動とキリスト教の平等・博愛主義
幸徳秋水
社会主義神髄』、『廿世紀之怪物帝国主義
大逆事件
政府の取締強化、社会主義運動の衰退
注釈
(1) 安倍磯雄(1865~1949)
福岡県に生まれる。同志社に学び、その後ベルリン大学に留学する。キリスト教的な人道主義の立場から社会主義思想に入って活動した。キリスト教も社会主義もともに平等を目指しているとした。
片山潜 - [1859~1933]
 岡山県の農家に生まれ、渡米帰国後、キリスト教社会主義として伝道と労働運動に活躍した。1897年労働組合期成会を組織、1901年には幸徳秋水とともに社会民主党を結成した。その後穏健な議会主義を主張し、幸徳秋水らと対立することとなった。
幸徳秋水 - [1871~1911]
 本名、伝次郎。16歳で自由民権運動に入り、中江兆民の強い影響を受ける。萬朝報記者として日露開戦に反対して反戦論を展開、社を退社して堺利彦とともに「平民社」を起こし、『平民新聞』を発行した。秋水は『廿世紀之怪物帝国主義』で帝国主義を愛国心と軍国主義を織りなしたものと批判し、『社会主義神髄』では金銭が人々を堕落させると指摘し、社会主義に人類の未来を見ようとした。渡米後「直接行動」論者となり、無政府主義の旗頭の役割を担った。大逆事件には直接関係していないが首謀者として処刑された。
(2) 大逆事件
幸徳秋水を含む社会主義者・無政府主義者26名が明治天皇を暗殺する計画を立てたとして逮捕され、秘密裁判によって12名が死刑に処された事件。暗黒事件として世界中から非難された。
Edit
△ TOP
TOP <<PRE ENTRY NEXT ENTRY>> TITLE LIST HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。